宅建士試験が受からない理由がヤバい!?オンライン授業で合格を勝ち取る!

Pocket

アタナは宅建試験が受からないので困っていませんか?

  • 勉強してるけど受からない
  • もう宅建試験が4回目
  • 勉強してると眠くなる など

もう勉強もやりたくないので早く受かりたい。

そんなあなたのために、宅建士試験に合格したその秘訣をご紹介します。

ご参考にしてください!




宅建が受からないとヤバい!?


引用:https://www.ac-illust.com/

宅建士の試験が受からないと大変というか面倒くさいです。

  • 毎年勉強することになる時間が取られる
  • 受験料など金銭的に負担がかかる など

お金と時間が無駄になります。

1年目は独学でテキストを過去問を買ってチョロっと勉強したので不合格。

2年目は少し本気をいれて勉強したつもりでも、1年目と同じようにテキストと過去問を解いて不合格。

3年目こそと思って本当に勉強したけれど不合格で呆然。

これで宅建士の試験を辞める人は多いです。

でも、会社から業務命令的に言われてる人は辞めずにダラダラ勉強することになり10年経っても宅建試験に合格しない不動産関係者もいます。

ずっと宅建士試験に合格しないとずっとそのことが頭から離れません。

例えば自然に遊びに出かけても「宅建士試験」のことがちょくちょく頭から出てきていい気分ではないです。

さらに家族や会社の人たちにも「まだ受からないの?」と言われバカにされた感じ。

毎年宅建士の受験料も馬鹿になりません。

このままでは本当にまずいです。

コロナとかで不況なので「宅建士」の資格をもっているのと持っていないのとでは全然違います。

不況だと家を買う人が少なくなる、と思いきや銀行からいろいろ言われて「金利の低い今がマイホームの買い時」と煽られ、マイホームを買う人がいます。

そういうときに宅建士の資格を持っていると有利ですね。

また、ネットが発達して「マイホームより賃貸の一軒家で十分」という考え方も浸透してきました。

マイホームを買わなくても、賃貸なら不動産屋さんに行って契約しまうので、そのとき宅建士の免許をもっていると優位に仕事が運べます。

なので、いますぐにでも宅建士の資格を取得して、スッキリした気分で生活してほしいです。

宅建が受からない理由は勉強方法が間違ってる!?


引用:https://www.kyoin-siken.com/

では、どうやったら宅建試験に合格するかです。

それは一言で「受かるための勉強方法を身につける」です。

 

宅建士試験に受かる勉強方法

宅建士に合格するためには勉強方法のコツがあります

それをいくつかご紹介します。

 

過去問をひたすらやり込む

過去問をひたすらやり込むことは、宅建士の勉強をしてる人は多いと思います。

テキストをある程度読み込んで、過去問をひたすらやり込む。

そうすれば結果はついてきます。

でも、過去問をひたすらやっているけど受からない、という方もいます。

しかし本当はひたすら過去問を解いているでしょうか。

僕も1年目は独学でひたすら過去問を解いていました。

しかし、それは自己満の世界のやってる感でした。

明らかに問題を解く数は多くはありませんでした。

なので不合格になったのです。

テキストを読み込み、過去問をやりまくり、間違いの多いところをテキストで確認する。

これを地道に繰り返せば合格します。




正解した問題は数日間解かない

宅建士の試験の勉強方法のキモは、上記でもいいましたが「過去問」です。

テキストの大事ですが過去問です。

で、その過去問の使い方として…

  1. ○の問題が正解なら数日間とかない
  2. ✗の問題でどこが✗か正解できるまで繰り返す

✗の問題の「どこを違うのか」を覚えるのです。

そして、二度目、三度目と繰り返し過去問を解いて、✗の理由を口頭で言えるようになればOKです。

 

専門学校の模擬試験は受ける

過去問を中心に勉強し試験が近くなったら模擬試験を受けることをおすすめします。

受ける理由は本番さながらの緊張感を味わうためです。

また現時点の実力を確認するためです。

ここで点数が悪くても大丈夫。本番はまだ先です。

しっかり準備して臨めば宅建士試験に合格しますよ。

 

体調管理は万全に

勉強をしっかりやっても体調が万全ではありません。

よく言われるのが100%の実力があっても、寝不足などの体調不良ですと60%~70%くらいのモチベーション。

仮に実力が80%の人で、体調が万全だと75%の実力が発揮できて合格、なんてこともあります。

よく寝て、よく食べて、少しの運動で体調管理を忘れずに。




独学より通学がいい!?


引用:https://www.illust-box.jp

独学で過去問をひたすら解いて宅建士試験に合格する人はいます。

でも、独学で勉強して合格する人はそれほど多くはありません。

合格する多くの人が宅建の専門学校で勉強してます。

その理由は自己管理を専門学校がしてくれるからです。

勉強の習慣のなる人は勉強の自己管理ができます。

ですので計画的に自分で宅建士の勉強ができます。

ただ、宅建士を受験する人の多くは、勉強の自己管理ができません。

「今日は勉強しなくていいな」と計画のない休養をとってしまいがちです。

「明日でもいいな」と甘い蜜を水沢なリます。

そういったことがないように、学校の宅建講座で勉強したほうが、自己管理をしない分ある意味楽で合格しやすくなります。

自分で管理しなくても、学校がやることを管理してくれるので、何をどこまで勉強すればいいのかがわかるので安心です。

通学よりオンライン授業がいい!


引用:https://www.irasutoya.com

専門学校のマニュアル通りに勉強していれば他のことを考えなく、勉強のことだけで済みます。

なので独学でうまく合格できないなら専門学校に行ったほうが楽で受かりやすいです。

でも、今の御時世、通学するのは面倒です。

ならばインターネットが発達した今なら「オンライン」で専門学校で勉強したほうがいいです。

通学だと他の受験生と一緒に学ぶので刺激があっていいという意見があります。

でも、通学よりオンラインで勉強したほうが楽です。

その理由は

  • 通学する時間がいらない
  • 通学する電車賃がいらない
  • 授業が始まるまで待たなくていい
  • 他の受験生と比較しないで済むので安心
  • マイペースで勉強ができる など

時間とメンタル、お金についても効率的です。

通学して隣の席の人と友達になるわけではないので、自宅でオンライン授業を受けたほうが楽です。

そういったことから通学よりオンライン授業です。




給付金で安く宅建士の勉強できる


引用:https://ururico.com/

社会人になって仕事をしながら宅建士の勉強をすると国から補助を受けられます。

その補助のことを「一般教育訓練給付金」と言います。

この給付金がもられる条件としては

  1. 勤務先で3年以上の雇用保険を払っている
  2. 勤務先を辞めたが1年以内である(雇用保険を3年以上払っていること)

この給付金は以前に受給してても、その後3年以上経っていればまたもらえます。

その3年以上はひとつの事業主の雇用保険でなければいけません。

A社に2年・B社に1年=3年ではダメということのようです。

詳しくは以下で御覧ください。

給付金額は受講料の20%です。

10万円が限度です。

20%でももらえないよりは全然マシなので申請してみてください。

へそくりにもできるかもしれません。

給付金が受けられるかは確認してください!

宅建が合格すると仕事と遊びの幅が広がる!?

宅建士の試験が合格することでいろいろなメリットがありますね。

例えば

  • 不動産屋さんに務めてると宅建士手当を2万~3万円もらえる
  • レンタルオフィスを利用し独立して個人で不動産が仕事もできる
  • 業務委託の仕事もできる
  • 高い事務所代が必要なくなる
  • ネットを使って営業ができる
  • 独立できたら自由な時間に仕事ができる
  • 収入がアップし余暇を楽しく過ごすことができる など

※業務委託:契約をした分の半分とかの手数料をもらえるなど

その他にも自分で考えることで、たくさんの仕事の幅が増えます。

仕事の幅が増えると、会社勤務での3万円くらいの手当以上の報酬を手に入れられますね。

慣れれば年収1,000万円以上も可能です。

お金に余裕ができれば週末の休みに今までできなかった自分の時間を使って遊ぶこともできます。

そのためにも一日も早く宅建士の資格をとってください。




いろいろと気にしないほうがいい


引用:https://www.ac-illust.com/

気にするとうまくいきません。

その理由は気にするということは考えるからです。

考えるとマイナス思考に陥りやすいです。

マイナス思考に陥ると自分の行動に制限がかかります。

例えば…

「宅建士の資格に合格したいけれど、独学のほうがお金もかからないし、マイペースでできるし」

このように考えると動けなくなりますし、勉強もはかどりません。

お金がかかるかとかマイペースとかは宅建士試験に合格することとは関係ありません。

宅建士に合格することが目標です。

宅建士のオンライン授業料がとっても高い場合は別です。

また、オンライン授業を受けることで焦ってペースが乱れるなら独学で勉強したほうがいいです。

しかし、独学勉強したけれど合格しなかったので最終手段として専門学校での勉強を考え始めたと思われます。

でしたら、マイナスのことは考えず、資格の学校で宅建試験に合格することだけを考えれば合格も近づきますよ。


オンライン講座を受けたユーザーの声は!?


引用:https://design-trekker.jp/

オンライン授業で合格した人の声を見ていきます。

「オンスクを選んだ理由は、独学では不安でさらに受講料も安かったので受講しました」

「講義動画を自宅でみて移動中に問題を解いていました」

「動画はそれほど長くなく短いので、自分の時間に合わせてみれるので便利です」

「料金が安かったので期待は薄かったですが期待以上でした!

「満足度は☆☆☆☆です!」

会社員:女性

引用:https://onsuku.jp/

安いと安心して受講できますが、内容が薄いと受からないです。

でも期待以上の動画内容で女性も満足だったようですね。

僕の場合の動画授業は、講師の先生がとてもおもしろい人でした。

受験間近になって動画の中でおもしろコメントしてました。

「ココまで勉強して、もし受からなかったらお祓いに行ったほうがいいよ!」

面白いこうを言う先生だな、と思ったと同時に、とても安心したのを覚えています。

やることをやったのであとは受かるために試験に臨むだけ、と思いました。

そのため試験のときも落ち着いて受けることができたことを思い出します。

そして合格し、受験2回目で宅建士の勉強とはお別れしたのです。




宅建試験を舐めていた

一回目は独学で勉強し、簡単に受かると舐めていました。

でも、試験勉強は勉強を管理することも大事で、その管理をオンラインスクールでやってくれるので勉強に集中できたことを覚えています。

1回目の宅建士試験の受験時は不安だらけでした。

ある宅建士の掲示板で「勉強してると眠たくなる」と発言したら「意識低すぎw」と言われたことがあります。

しかし、その言った人は合格したかは不明です。

そして2年目には絶対合格したいと思ってオンラインスクールを受け合格できました。

通学が向いている人もいますが、通信やオンライン授業が向いている人もいます。

独学で宅建士の試験が受からなかった方は一度オンラインスクールを試してみるのも手です!


宅建

Posted by odayaka